バツイチの上司が婚活体験談を語ってくれた話。


ブログ始めてみたけど何かネタありませんか〜?
と軽い気持ちで同僚に話してたら、何と上司の更に上司が寄稿してくれました(笑)
ライティングの練習だ〜と言ってサラっと書いてくれたのですが
プライベートを包み隠さないストレートな文章で驚きです。
こういう上司が居て良い会社だなぁとつくづく思いました♪
本人にはこのブログのURL内緒なんですけどね(笑)

バツイチ男性の婚活パーティーレポート

私は離婚を経験して8年が経ちます。
離婚当初は久しぶりの独身生活を満喫していたのですが
年齢を重ね、責任が重くなる事で仕事も忙しくなると
再度家族の温もりを想うようになってきました。
しかし私はバツイチです。
こんな女に商品価値は無いんじゃないかと思うと
どうしても積極的に動く事は出来ません。

そんな折、ネットの婚活情報をチェックしていたところ
×イチと×イチ理解者オンリーという縛りのパーティーの開催を知り
長らく眠っていた勇気が頭をもたげました。

いざ会場に着くと、そのイベントはパーティーというよりも小規模な合コンと言った感じで
やはり×イチへの理解なんて無いものなんだろうなと痛感しました。
しかし、皆さん過去にこだわらないといったスタンスで、私と同じく離婚経験者も多かった事から
同調出来る話も多く、思っていたより緊張もせず終始和やかに過す事が出来ました。

ちょっとだけ驚いたのは、×イチといっても年齢層は幅広いんだなーという事。
なんとなく、みんな4、50代ぐらいの人だろうって想像していたのですが
参加者はほとんど20代後半から30代でした。
この年齢差に最初戸惑ったくらいで、やはり同じ境遇という事も有り
劣等感を抱くきっかけなんかには微塵もなる気配が無かったです。

そんな皆さんの中で気になったのは
「離婚は辛かったが、結婚そのものは素敵なものだ。」という考えの女性です。
×に関しても、人よりも辛い経験をする事で、一層深みを増した人間は優しいと、そう言ってくれました。

ちなみにこのイベント中に、ねるとんのようなカップル発表というものはありません。
イベント終了から数日経った頃、主催を通じて気になった相手に声をかけるというスタイルだったので
私も彼女にメールを出してみました。
会の雰囲気に飲まれて…という事もありますから、一度冷静に考える時間を与えられるのはありがたいですね。私の場合は最初から最後まで彼女一本でしたが。

結果、反応は上々でした。
結婚を前提に、というのは難しいですが、ぜひまたお会いしてお話をしたい。
そう書いてありましたね。
ここで勢いよく結婚を前提に!と来る女性なら諦めようと思っていましたが
きちんと段階を踏む事を考えている彼女に対する株は上昇しました。
私の経験した婚活パーティーはこんな感じでしたね。

離婚経験があるというと、どうしても「躓いている」というイメージが
世間一般の当たり前のイメージだと思っていたのですが
婚活イベントにに参加する事で後ろ向きな気持ちとも決別できたような気がします。
世の中、ちゃんと温かい場所もあるんだなーと。
彼女との関係は始まったばかりなので、まずは友達からという事で
これから焦らずのんびり仲を深めていこうと思います。