女子力って何なんだろう。


サイトやブログの巡回が苦手、というか面倒くさがりなわたしは2つのアンテナサイトだけ巡回している。 そのひとつ、カリーノアンテナさんも毎日欠かさず見ているんだけど、女性がターゲットという事もあって取り扱いブログの記事にはよくこの言葉を見かける。

女子力。

近年よく耳にするようになった新語。 私は女だけども、まず「女子」っていう括りがなかなか気持ち悪いなと思う。 30代半ばまでの女性は平気で”女子”を自称するし、それ以上の女性も”大人女子”なんて言って自分を無理矢理女子化しようとする。 戦犯は雑誌か何かなんだろうけど、街を歩けば飲食店の軒先看板に「女子会承り中〜」なんて言葉が明るく躍っている。

わたしの記憶では「目玉焼きを見て泣く。何故ならひよこが絶命した跡だから」的な、天然を装って可愛らしさをアピールする手段として利用され始めたのが起源だったように思う。あとはフリフリでピンクな服を着て、それこそ小・中学生女子が意識的に行うようなあざとい行動全般を指すものって認識。

だけど最近は、料理が出来る、気配りが出来る、相手を立てる、ちょっとした所作や仕草を意識する。みたいに、本来出来て当たり前の事を指して「女子力」の高低を言っている。

それ違うから。それ人間力だから。

と、声を大にして言いたい。 大人として出来て当たり前の事が出来ると女子力が高いとは、本当、女って楽な生き物に見られてんだなぁと残念な気分になってくる。
女子力アップ♪と浮かれている女の皆さん、それはレベルアップした女性らしさではなく、一歩大人になれたというだけの話であって、今更大人に近づいたところで遅いんじゃないかしら。

愛される仕草についてもそう。
元々、我々メスは直感力(俗に言う”女の勘”)と愛されオーラ(笑)の分泌に長けています。より素早く的確にオスをゲットし、子孫を残すためにDNAに刻み込まれた性質です。元からあるものをワザワザ磨く必要も無いと思うんですよね。 大人しく黙々と自分を高め、品位を以て生活してりゃ自然と魅力を振りまける事になるし、結果的にモテるんじゃないかなと。

いやモテないし!モテないから女子力上げてるんだし!という方、焦る必要無いですよ。そんな泡沫の女子力に惹かれる男なんて大した男じゃないですから。

意識高い系と同列じゃない

最近、意識高い系なんて言葉も流行ってるけど、この意識高い「系」の人らと同じくらいのウザさがある事に気付いて欲しい。
意識が高い事は素晴らしいし、わたしだってそうありたいと思う。けど自己啓発ってのは飽くまで自分に対して施すものであり、精神をブーストさせる自己暗示に過ぎないはず。
それを自分以外にドヤ顔で語ったってしょうがないんですよね。カッコよく見られたい、優位に立ちたいって気持ちが口を突いてしまうと、あなたは所詮意識高い「系」のままウザがられながら、しかもウザがられてる事に気づかないまま生きていく事になるだけなんじゃないのかい。と思います。

これと同じで、わざわざ共有したがる自分のアピールポイントは、他人からしたら結構どうでも良かったり、精神的に優位な人から見たら本当に下らない自分語りにしか見えてなかったりする。
男はバカだとはよく言うけど、男だって女子力系女子のあざとさにはとっくに気付いてます。男性の性格的な優しさ、あるいは早いところお持ち帰りしてヤっちゃいたい精神からくる優しさにカバーしてもらってるだけだと思います。幼児性が高いだけで程度の低い悪口が自慢の自称ドSの人間を友達として受け入れてくれる周りの人間の優しさ、に似てるな。

安易に女子力って言葉を遣ってステップアップしていると勘違いしている皆さんは、まず「女」を磨いて、奥ゆかしさと品位を大切にした「女性力」を磨いて欲しいものです。