処女専用婚活サイト(笑)


いくら価値観が合い、一緒に居て居心地が良くても
処女じゃない事が分かった途端どーでもよくなる。
そんな男性が増加傾向にあるんだそうで。
とっても気持ち悪いなと思う反面、女性が力を持つ時代だから
男性のコンプレックスが爆発しているようにも思えて少し寂しくなる。

そんな欲求を叶えてくれる夢のサービス、処女専用婚活サイトが
この春オープンしたそうで、無料使用期間を設けて広告展開中だ。
作りは堅実そうだしとても真面目なサービスに見えるけど
見た目を整えた悪質出会い系サイトにしか思えない。
登録して調査したわけじゃないからハッキリした事は言えないが
登録して調べる気もしない。悪の臭いが強いから。

処女を神聖視する男達

処女がいいんじゃなくて、清楚で可愛くて尽くしてくれるような
自分にとってあらゆる面で都合の良い処女を求めている以上
そんな自分勝手な男連中にこの先良い出会いなんて無いように思う。
客観的に自分を見る事の出来ない男がこぞって登録し、
叶わぬ夢に想いを馳せながらお金を巻き上げられる。
処女と知り合える!俺だけの女に!!そんな理想を謳われると
良い歳して夢見がちな男連中は金を落としやすくなるだろう。

そんな『ヴァージン』に男達が重ねて見ているのは
処女という言葉が持つ少女性ではないだろうか。
男性を知らない幼い顔つきの純粋そうな天使。
アニメキャラのように魅力的な少女像を思い描いてはいないだろうか。
では現実の『ヴァージンさん』はどんな人が多いのでしょう。

処女である事が恥ずかしい女性達

本当に処女である女性は、多分その事実を隠したいと思っている。
自分に男性経験が無いまま年齢を重ねてしまっているという事は
男性には分からない後ろめたさ、恥ずかしさがあるもの。
いくら男性がそれを求めていても、周りに取り残され、乗り遅れ
コンプレックスのように感じながら長年生きてきた彼女達の
羞恥心を上回る事なんて無いだろうし、そんな自分の負の遺産を
切り売りして自分を売り込もうなどと考えられるほど、自分を安売りなんてしないものだ。

もし自分の処女を看板に自分を売り込む女性が居たとしたらそれは
よほど切羽詰まっている女性であるか、未経験を偽った肉食婚活女子だけなんじゃないかな。

切羽詰まった処女

結婚を意識する年齢にさしかかった人、適齢期真っ直中な人、
とっくに適齢期を過ぎてしまった人。
婚活中の女性は主にこの28歳~45歳くらいまでの女性だろう。
この年齢まで男性経験が無いという事は、それなりの理由があるからに他ならない。
男性に嫌われる性格、プライドが高い、身体的コンプレックスが強烈。等々。
人生の中で、奇跡的に男と関わる全てのタイミングを上手に避けて生きてきて
気付けば良い歳になっていたという純粋な女性も居るかもしれないが
稀有中の稀有な存在ではないだろうか。

未経験を偽った女

そもそもどうやって自分に男性との性行経験が無い事を証明するのか。
入会審査員に産婦人科医でも居て触診面接でもするのだろうか。
証明書のようなものが存在し、発行してもらって判断するのだろうか。
(もし存在したとして、そんな証明書の発行を恥ずかしげもなく依頼出来るのだろうか笑)
否、しょせん自己宣告制に過ぎない。
この時点でこのサイトに存在する女性ユーザーの神聖度は90%は落ちる事になる。
何故なら、経験人数が1人以上の女性が紛れている可能性があるから。

結婚に焦る女性は本当に多い。誰もが想像するより遥かに多い。
暗い結婚生活や子育ての大変さなんて今はどうでもいい。
とにかく世間体のために既婚の肩書きが欲しいし自分で働くの嫌だし惨めだし。
歳を取る毎に強迫観念は増し、どんどん婚期が逃げていく女性の行動力は
もはや恥も外聞も無いものになっていくだろう。
経験が無いですと偽る事にも何の躊躇いも無いだろう。

綺麗な身体の女の子を求める男性が最も求めていないユーザー。
そんな、サクラより厄介な会員が殆どを占めてしまうように予想出来そうだ。
実際出会えたところで余計なトラブルが頻発しそうな事は目に見えてしまう。

幻想

可愛いし清楚だし清純だし未開通女子が居たらそりゃゾッコンになる事でしょう。
が、現実世界では幻想に近い存在です。
怪しげなサービスは貴方からお金を盗るためにあらゆる手段で誘惑してきます。
1分でもいいので冷静に考えてみる時間を作ってみてください。
よく考えればこんなおかしなサービス無いですから。